【奈良・天川村】フォレスト・イン洞川キャンプ場

※この記事は「のん」が書いてます

夏の熱い時期に行きたい奈良県天川村にある
フォレスト・イン洞川キャンプ場に行ってきました

キャンプ場までの道のりはキレイに舗装されていて走りやすい道でした
キャンプ場手前には観光も盛んでお食事処や蜂蜜などが売られているお店などがありました

キャンプ場の入り口に入ると管理棟があります
スタッフの方もとっても丁寧に説明して頂けたのに
教えて頂いたのにキャンプサイトが分からず
また聞きに行く私(笑
また分からないとダメだからなのか心優しいスタッフの方が
サイトまで教えにきてくれました

サイトからキャンプ場入口を映したものです
管理棟を出て一本道を走るとすぐに今回のサイトに到着
コチラのキャンプ場はバンガローがあります

今まで行ったキャンプ場にはなかった
屋根付き高床テントサイト(参考↓の写真)などもありました
大雨でも大丈夫ですよね

【施設内情報】
今回キャンプをしたサイトはオートサイトBです
段々畑のようになっていますが、段がゆるやかなので
お隣の方のテントはかなり近いです
あらかじめ決められた場所ではなく
自分で選べるスタイルなので
サイトを選びたい方は早めに受付をした方が◎
わが家は一番乗りだったことと
スタッフの方のおススメが聞けたので
おススメサイトにテントを張りました

横のサイトとの段差がないので、お隣さんとの距離は近くなる印象でした

バンガローの方やオートサイトBの方が使うトイレ
女性トイレは一つしかないので朝は順番待ちしてました
管理棟の方にあるトイレは数が多かったです

バンガローの中心に炊事場などがある建物があります
オートサイトBのキャンパーさんたちはみんなトイレの建物についている
炊事場で食器などを洗っていました

キャンプ場には川が流れていて子供と見に行ったのですが
水が冷たい!って事で足なら・・と思って
水につけたけど、すぐにギブでした(笑


・レンタル可能・・予約は✕
 当日受付でお申し込みしてください

・シャワールーム
 宿泊者利用:8時から22時まで
 5分(300円)
 アメニティは管理棟にて販売

・ゴミ捨て
 村指定のゴミ袋のみ捨てることが可能
 ゴミ袋はキャンプ場で購入可

☆今回の気づき☆                                                 やっぱりトイレや炊事場が近いのはイイ!                                                                                 子どものトイレに付き添うのも 近いとめっちゃ楽でした                                                 汚れた食器などを炊事場まで運ぶ時の桶は必須                                       あらかじめ水を張っておけば、楽に汚れが落ちるし                                       炊事場まで食器を持っていくのも一苦労するので(汗                                      楽天セールで買ったので、またご紹介します











軽くてコンパクト【ワークマン】防水FESTブーツ

この間の台風接近でのキャンプを教訓に
お馴染みワークマンで防水ブーツ・・というなの長靴を購入

防水FEST(フェスト)ブーツ

★男女兼用

【サイズ展開】
S~3Lまで展開

【カラー展開】
・スミクロ
・フォレストグリーンの2色

【スペック】
軽量
履き口はストレッチ素材
足回りにはワークマン独自の高強度素材<TOUGHTERIAL>

【価格】
2,900円


色んな長靴が売っていましたが軽くて畳めて
しかも収納袋付き←これ案外・重要

【履き口】

履き口はずり落ちないようになっています

【収納袋】

薄い生地ですが保存袋がついているのは嬉しいですよね

【履いた感想】

普段23cmを履いています
筒の部分はすんなり入るのですが
足先に行くにつれて高強度素材が硬く
履きにくい感じはします
履いてしまえば足先に余裕があり
少し厚手の靴下も履けると思います
靴底にはすべり止め有り◎

普段使いでも使えるお色味展開と
長靴なのに、とっても軽いので歩きやすいです

ネットで注文→店舗で受取り!
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

豪雨でもへっちゃら【ワークマン】ブリザテックレインジャケット

台風が近づいているなか兵庫県にあるハチ北キャンプに行った際に
手持ちのレインポンチョではずぶ濡れになったので
夫と早速ワークマンへ
色々なレイングッズがあったんですが一目ぼれした
ブリザテックレインジャケット

【サイズ展開・カラー展開】
ベージュ・ネイビーの2色展開
サイズはS~3Lまで展開してます

【スペック】
・防水
・透湿
・反射材付き
・ベンチレーション
・耐水圧10,000mm(大雨に耐えれるぐらい)
・透湿度10,000g/m²/24h(蒸れにくさは最低5,000g以上が好ましい..できれば8,000g以上だそうです)

【価格】

税込み¥5800

【袖口】

袖口にはマジックテープがついているので作業したりする時にも邪魔になりません

【ポケット】

左右対称に大き目なポケットがあります。
向かって右側には少し小さめのポケットが一つ付いています
大き目のポケットはナント!!
campsのノート(6号サイズ)がすっぽり入ります

【背中】

二段に分かれているので通気性も◎

店舗にて購入したのですが売れているらしく
ベージュのSサイズがなく、Mサイズを購入しました
ちなみに夫は同じレインジャケットのブルーのS購入

【サイズ感】
159cm・普通体系の私が着てみました
Sサイズ
・丈=お尻上ぐらいの丈
・袖=手首ぐらいの長さ
・薄手のカットソーにピッタリ目のフリースを着て
 羽織ってみましたが、かなりピチピチになります


Mサイズ
・丈=お尻が丁度お尻が隠れるの丈
・袖=手が半分隠れるぐらいの長さですが
 袖口が雨が入らないようにマジックテープがついているので
 邪魔になることはありません
・薄手のカットソーにピッタリ目のフリースを着てる上から
 羽織ってみましたが余裕があります
 寒い冬でのキャンプ時にも余裕のサイズでした

前回のキャンプでの教訓を生かしてキャンプウェアも
色々揃えていきたいと思う、のんでした

ネットで注文→店舗で受取り!
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン


【兵庫・宍粟市】CHIKUSA Mountain Village

※この記事は「のん」が書いてます

四月の終わりに兵庫県宍粟市にあるCHIKUSA Mountain Villageに行ってきました


高速を降りてからは曲がりくねった山道はなく、とても走りやすい道で
車酔いせず無事にキャンプ場に到着しました

少し早めについたので駐車場に車を停めて
キャンプ場にあるトランポリンやハンモックで遊んで待ちました


チェックインまでの時間待ってると、ぞくぞくと今日キャンプする方たちが・・・
チェックインの時間になりチェックインの手続きへ
スタッフの方2名での案内でしたが、テキパキと手続きをしてくれたのと
とってもフレンドリーで明るいスタッフの方たちでした
自分たちのサイトへ・・・・

管理棟より少し離れたE4でキャンプ開始
マップでは分かりずらいのですが段々畑のような感じになっています
まぁまぁの坂なのでトイレから遠いサイトの方は早め行動が◎

前回の強風との戦いの中でのテント設営をしたお陰か
かなりの短時間で設営完了
写真で分かりずらいかもですがサイトの入り口が車一台分で
奥行きはかなりあります

【施設内情報】

私たちが泊まったE4サイトからトイレなどへの道のりは
夜間には足元を照らすライトが点々とあります
道の途中からテントがないので暗めです
道は綺麗に舗装されているので歩きやすくて◎
トイレ内や炊事棟もキレイに清掃されていて
とても使いやすかったです

サイト間の間隔は高低差があるので
隣の方とも一定の距離感があって良かったです

施設内に入浴施設はなく、マップにもありますが
2021年の秋ごろに完成するみたいなので
どんな施設が出来るのか楽しみですよね
私たちがキャンプした際は受付の方から案内して頂いた
近くの施設の入浴施設を利用できました

4月の終わりでしたが桜が咲いていて
テントの撤収作業時にも上からヒラヒラ舞い落ちる花びらがとっても良かったです
翌朝、撤収作業も終わりキャンプ場の駐車場に車を停めて
家族で散策をしたのですが夏は川沿いフリーサイトもありだと思いました。
すぐ近くを川が流れているので、水が流れる音を聞きながら寝るのもいいかもです

初心者のんの気づき                                                  ☆テント内の出入りをラクチンにするためにワークマンで買ったスリッポン                             しかし・・坂のあるキャンプ場でのトイレなどの移動時は歩きにくい事が判明                         普段からクロックス系が苦手な私には不向きでした←先に気づけ自分                                                踵のあるモックシューズを購入を検討                                                    購入したらブログにUPしますね



キャンプの斧といえば【ハスクバーナ】

キャンプに使える斧と言えばハスクバーナと言われてるぐらい
定番のブランドなんですが、その中でも色々な斧がありまして
色んな事を想定して↓のハチェットH900にしました

ハチェット

ハチェットH900

※ヘッドの重さ 700g
※刃カバー 有
※長さ 34㎝

ハスクバーナでも柄の部分が木で出来ている味のある斧もあるんですが、木だともしかしてスッポ抜けたりしないかの不安があったので(子供もいるので)

ハチェットの4つの特徴

☆ヘッドの後ろがハンマー代わりに
↓は斧を立てた時の写真です

ハチェット

☆高炭素鋼テフロン加工
さびに強くて木に食い込みやすい

☆ソフトグリップ採用
握りやすく滑りにくいグリップ採用

☆エンドフック
エッドフックによりしっかりとグリップができ握りやすい

ハスクバーナ

女性の方にもグリップが握りやすくて使いやすいと思います
実際、のん(女)が使った見ましたが握りやすくて良かったです
見た目もオレンジのカラーがオシャレ感が出てるのと
カバーの装着も簡単に出来るのが◎





【滋賀・高島市】ビラデスト今津

※この記事は「ハル」が書いてます

2020年11月の連休で念願の冬キャンプに滋賀県高島市にあるビラデスト今津に2泊3日で行ってきました。道のりはとてもなだらかだったのとキャンプ場へと続く山道は整備されていて走りやすかったです。

↓今回訪れたビラデスト今津はこちらです↓

ビラデスト今津

キャンプ場までの道のりは下道を通って行ったので時間はかなりかかりましたが季節が紅葉時期だったので下道で正解だったと思ってます。ナビ通りに進むとビラデスト今津と書いたキャンプ場の看板が見えてきたら、すぐにであいの館という総合案内所が見えてきます

ビラデスト今津

総合案内所で受付を済ませてフリーサイトがある広場へ
広場なので車を横付けには出来ないのですが荷物の荷下ろしなどの時は車を広場の横につけられるので横付けできないの!!なんて思わなくて大丈夫です

ビラテスト今津

広場の一部をフリーサイトとして使ってるのでテントを出てから、すぐ広場に行けるのでお子様がおられる方にはフリーサイトがおススメかな…と思います。 
↑の写真は広場なんですが本当に広いのでボール遊びも余裕の広さです

ビラデスト今津

2日目にはキャンプ場から近いメタセコイヤ並木へ
紅葉のシーズンもあり、とても綺麗な並木道が続いてました
しかし並木道をバックに写真撮影する方が多かったので車の運転には気を付けてくださいね。メタセコイヤ並木の近くにはマキノピックランドという高島市農業公園という施設があるので、そこでお土産や地産のお野菜や果物など買えたりします。私が行ったときには移動車で販売してたメロンパン買いました。焼きたてでとっても美味しかったです

メタセコイヤ並木

帰りは白髭神社のある道から帰路につきました
琵琶湖の中に立つ鳥居がとっても神秘的で良かったです

☆キャンプ初心者ハルの気づき
①強風対策
今回のサイトが高台があることもあって強風でかなりテントの設営に時間がかかりました。先にテントが飛ばされないようにペグ打ちを先にするなどの対策方法を調べておく
②食器洗い
やはり温水がでるキャンプ場は少ないので食器洗いが苦なんですがゴム手袋をしても冷たい・・・そんな時に使えるのがキュキュット あとラクミストを使って、少しでも洗う時間を短縮するのが◎


テントのリビングと寝室への行き来がコレで楽に!!ワークマン・防寒トレッドモック

9月に行った初キャンプで気づいた事のひとつ靴の脱いだり履いたり問題!!
地味にストレスだったので早速解決すべくワークマンへ
今回、夫と二人で履くスリッポンを二足購入しました

①ワークマン 防寒トレッドモック

ワークマン 防寒トレッドモック

この靴はめちゃめちゃ売れてるみたいでイエローはサイズ違いで何足か残ってたんですがネイビーはこの一足しかなくて…ちょうどサイズが合ったので購入しました。かかとを踏んでもいいタイプなので、すぐ脱いだりするときは踏んで履けます

ワークマン 防寒

かかとを踏んで履いてみました。
シューズサイズ(Mサイズ=24.5~25cm)
私の足のサイズは23cmなので少し大きめですが夫と兼用で履けるのと冬キャンで履くとき靴下を厚めのものを履くと思うので丁度いい大きさかなと思います

後ろを踏まずに履くと大きめなのでつま先の空間がかなりあります。
冬用のモコモコ靴下でも余裕で履けて◎

ワークマン 防寒トレッドモック

底のインソールが約1cmの厚みがあり写真でも分かるようにかなり厚みがあります。

ワークマン 防寒トレッドモック

撥水加工がされていますが防水加工ではないので、キャンプ前に一度、防水スプレーをしてもらういいと思います

②KINGSTON

ワークマン スリッポン

同じくワークマンで購入したスリッポン
こちらはSサイズを購入しました。モコモコとした素材が暖かいかな?と思い購入しましたが、こちらは撥水加工がされていません。キャンプ前に必ず防水加工のスプレー必須です。

ワークマン

Sサイズ・23cmの私が履くとピッタリです。
かかとの部分が段があるので23cm以上の方は注意を・・・

ピッタリサイズなので厚手の靴下を履くと、つま先部分がギューギューになるので1サイズUPした方がいいと思います

どちらのスリッポンも底が厚みがあってクッション性は◎
しかし、防寒トレッドモックの方が歩きやすくて履いてても疲れないので
キャンプ中ずっと履く方には防寒トレッドモックの方がおススメかなって思います

これからキャンプに行かれる方は着脱しやすい靴を持っていくことをおススメします

 

 

ネットで注文→店舗で受取り!
店舗受取なら送料・手数無料!
ワークマン

【奈良・野迫川村】山奥の秘境アドベンチャーランド

この記事は「のん」が作成しました

2020年9月の連休に奈良の野迫川村にあるアドベンチャーランドに行ってきました。当日は天気にも恵まれてキャンプ日和になりました。今回のキャンプの目的は11月の初・冬キャンプに備えて、自分たちでテントを立てて寝泊りをする事、火起こしをすることなんです。テントを購入してから家で練習したんですが本番が冬キャンなのは・・・怖くて(笑
なので本記事が初めてのキャンプです(怖

↓今回訪れたアドベンチャーランドの位置はこちら↓
かなりの山道の予感…

往路は和歌山県の橋本市を抜け西側から登るルートを選択しました

奈良・アドベンチャーランド

幹線道路を走ると・・・ふと目の前に踏切が現れました
この踏切りを渡ると細い山道がずーっと続きます

奈良・アドベンチャーランド

くねくねした山道をどんどん走ります
写真の道はまだ広いほうなんです(汗
対向車がくると譲り譲られの細い道をどんどん進んでいきます

例年9月は暑さが残るのですが、窓を開けるとエアコンがいらないくらい爽やかで涼しい風が流れて少し肌寒さも覚える道中、雲海が見えるポイントなんかもあり、どんな景色なのか朝方に訪れたくなりました。でもキャンプ場からそこそこ距離があるので今回は見送りしてキャンプ場を目指し、ひたすら山道を進み…

キャンプ場の名前が書かれた石と開けた広いキャンプ場が!!
もう目に入った瞬間【着いた!!!】の一言です

奈良・アドベンチャーランド

↑キャンプ場の奥には岩場があり、そこからキャンプ場が見下ろせます
写真に写っているサイトは手前がACサイトで奥がフリーサイトです

フリーサイトは受付で区画を割り振られているので落ち着いてテントを設置できるのが◎初心者キャンパーでも焦らず自分のペースでキャンプ場に来れますよね

奈良・アドベンチャーランド

受付はキャンプ場入り口にあります
受付は売店も兼ねていて品数は多くないですが珍しい鹿の角のキーホルダーなどのガチャガチャがあったりと子供が興味津々なモノが置いてありました

トイレは受付の後ろに簡易トイレがあります。
簡易トイレの方は男女別ではないので、男女別がいい方には奥に男女別のトイレが完備されてます。キレイに掃除されていて気持ちよく使用できました

奈良・アドベンチャーランド

今回の目標の一つであるテント設営ですが何か所か上手く設営が出来ていない点がありましたが、なんとか設営出来ました。自宅での練習が良かったんだと思います。初めてテントを建てる時は事前の練習か動画で建て方の予習が必須です。練習してなかったら・・・多分めっちゃ時間がかかってたと思います(写真は撤収時のテントです)

奈良・アドベンチャーランド

そして目標その②ファイヤースターターでの火おこし
何回か練習したものの当日は上手くつけることが出来ませんでした。次回のキャンプでは絶対火をつけたい!!

お風呂はアドベンチャーランドから車で5分ぐらいのところにある野迫川温泉ホテルのせ川で日帰り温泉に入ってきました。日帰りの方やホテルに泊まってる方も多かったです。温泉自体は広くはないですが清潔感はありました。
”アドベンチャーランド”にキャンプしてると受付の方に言うと割引してくれます

奈良・アドベンチャーランド

朝には山に霧がかかって、とっても幻想的で良かったです

奈良・野迫川村 アドベンチャーランド

キャンプ初心者のん☆の気づき

☆キャンプ場への道をあらかじめ予習しておく
(山道での車酔いなど対処が出来るので←個人的にかなり酔いました/汗)

☆キャンプ場で調達してもいいものは思い切って調達する
(かさばる薪など・・)

☆脱ぐのが簡単なスリッポンなどの靴を持ってきておく
(テント内と外の行き来が多くて靴を履くのが面倒だったので)

初心者キャンパーだから、こうすれば良かったなぁ~と思う点をあげてみました
今からキャンプを始める方の参考になれば嬉しいです

このブログを書いた後、すぐにワークマンにキャンプで使うスリッポンを買って使用感などをブログにUPしたので下の記事も読んでいただけたら嬉しいです