【滋賀】ビラデスト今津

※この記事は「ハル」が書いてます

2020年11月の連休で念願の冬キャンプに滋賀県高島市にあるビラデスト今津に2泊3日で行ってきました。道のりはとてもなだらかだったのとキャンプ場へと続く山道は整備されていて走りやすかったです。

↓今回訪れたビラデスト今津はこちらです↓

ビラデスト今津

キャンプ場までの道のりは下道を通って行ったので時間はかなりかかりましたが季節が紅葉時期だったので下道で正解だったと思ってます。ナビ通りに進むとビラデスト今津と書いたキャンプ場の看板が見えてきたら、すぐにであいの館という総合案内所が見えてきます

ビラデスト今津

総合案内所で受付を済ませてフリーサイトがある広場へ
広場なので車を横付けには出来ないのですが荷物の荷下ろしなどの時は車を広場の横につけられるので横付けできないの!!なんて思わなくて大丈夫です

ビラテスト今津

広場の一部をフリーサイトとして使ってるのでテントを出てから、すぐ広場に行けるのでお子様がおられる方にはフリーサイトがおススメかな…と思います。 
↑の写真は広場なんですが本当に広いのでボール遊びも余裕の広さです

ビラデスト今津

2日目にはキャンプ場から近いメタセコイヤ並木へ
紅葉のシーズンもあり、とても綺麗な並木道が続いてました
しかし並木道をバックに写真撮影する方が多かったので車の運転には気を付けてくださいね。メタセコイヤ並木の近くにはマキノピックランドという高島市農業公園という施設があるので、そこでお土産や地産のお野菜や果物など買えたりします。私が行ったときには移動車で販売してたメロンパン買いました。焼きたてでとっても美味しかったです

メタセコイヤ並木

帰りは白髭神社のある道から帰路につきました
琵琶湖の中に立つ鳥居がとっても神秘的で良かったです

☆キャンプ初心者ハルの気づき
①強風対策
今回のサイトが高台があることもあって強風でかなりテントの設営に時間がかかりました。先にテントが飛ばされないようにペグ打ちを先にするなどの対策方法を調べておく
②食器洗い
やはり温水がでるキャンプ場は少ないので食器洗いが苦なんですがゴム手袋をしても冷たい・・・そんな時に使えるのがキュキュット あとラクミストを使って、少しでも洗う時間を短縮するのが◎


ブックマーク パーマリンク.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です