キャンプの斧といえば【ハスクバーナ】

ハチェット ギヤ

キャンプに使える斧と言えばハスクバーナと言われてるぐらい
定番のブランドなんですが、その中でも色々な斧がありまして
色んな事を想定して↓のハチェットH900にしました

ハチェット

ハチェットH900

※ヘッドの重さ 700g
※刃カバー 有
※長さ 34㎝

ハスクバーナでも柄の部分が木で出来ている味のある斧もあるんですが、木だともしかしてスッポ抜けたりしないかの不安があったので(子供もいるので)

ハチェットの4つの特徴

☆ヘッドの後ろがハンマー代わりに
↓は斧を立てた時の写真です

ハチェット

☆高炭素鋼テフロン加工
さびに強くて木に食い込みやすい

☆ソフトグリップ採用
握りやすく滑りにくいグリップ採用

☆エンドフック
エッドフックによりしっかりとグリップができ握りやすい

ハスクバーナ

女性の方にもグリップが握りやすくて使いやすいと思います
実際、のん(女)が使った見ましたが握りやすくて良かったです
見た目もオレンジのカラーがオシャレ感が出てるのと
カバーの装着も簡単に出来るのが◎

ハスクバーナ 手斧 高耐久型 全長34cm ハチェット H900 (クサビ打ち込み用ハンマー付き) 580761001 [Husqvarna H5807610-01 斧 薪 薪割り斧]

価格:6,340円
(2021/9/18 15:00時点)
感想(13件)




コメント

タイトルとURLをコピーしました